イーサース for Officeクラウドでオフィスをスマートに-勤怠管理・予定管理
個人情報保護方針 アースシステム株式会社
  • 特徴
  • 機能
  • キャンペーン
  • 料金
  • お問い合わせ

デモはこちら

お問合せはこちら

TOP » イーサースforOffice » Office機能 » タイムレコーダーについて詳しく
パソコンがタイムレコーダーに
古くなったパソコンもまだまだ使えます。捨てるのはもったいないのでタイムレコーダーとして仕事をしてもらいましょう。
パソコンがタイムレコーダーに

バーコード、ICカード対応
バーコード、ICカード対応
パソコンとバーコードリーダー、ICリーダーをつなげる事で、出退勤管理が出来ます。
バーコードリーダーの場合はスキャンで出退勤管理!(別途バーコードリーダーが必要です)
ICリーダーの場合かざすだけで出退勤管理!(別途ICリーダーとICカード[suicaやnanaco、waonなど]が必要です)
簡単かつ正確な出退勤管理が可能です。

出勤状況、退勤状況が簡単に分かる!
タイムレコーダーから出勤退勤処理をするだけで行先情報に反映されます。
その他にも、予めスケジュール登録しておいた時間になると、自動的に登録者のステータスが変更されます。
これにより、今誰が何処にいるのかが簡単かつ正確に知る事が出来ます。

営業のAさんが社内にいるかどうかは、イーサースの行先板を見ればすぐにわかります。
出勤状況、退勤状況が簡単に分かる!

作業月報作成が楽々作成
月次勤務実績の精度UP

タイムレコーダーで登録した時刻が月次勤務実績に転記されるので、勤務時間の精度が格段にアップします。勤務実績表は社員本人からの申告となりますが、タイムレコーダーとの突合せ機能により時間の矛盾をなくします。

また、タイムレコーダーの時刻の訂正機能(打刻忘れ、連続打刻など)がありますが、訂正すると時刻に強制的に「*」がつくため、不正訂正を防ぐことが可能です。

業務クラウドのイーサース